タワーマンション・高層マンションの管理費

タワーマンション・高層マンションは高層階にいくほど価格も高くなります。階層が高くなるほど購入費用がかかるのはわかりますが、では管理費はどうでしょうか。管理費も変わってくるのでしょうか?

管理費は規模の大きなマンションでは分担できるので割安だという意見もありますが、実際はそのマンションの設備・管理方式によります。

同じような設備・管理であれば住戸が多いほど管理費は安くなります。タワーマンションや高層マンションでは基本的に階層が高い分、入居者も多いと考えられますので管理費は分担できそうな気がします。

ただ注意しなければならないのは「共用施設」です。当然ながら共用施設が充実しているほど管理費は高くなります。

通常マンションの一般的な管理費は1万円〜1万2千円ほどですが、タワーマンション・高層マンションの場合は1万2千円〜1万5千円くらいとやや高いのが普通のようです。

修繕積立金同様、管理費も毎月支払うものですので、タワーマンション・高層マンションでの管理方法がどういうもので、どの程度の管理費がかかるものなのかを事前にチェックしておくことは大切です。

また管理費は段階的に上がっていくのが一般的なので(これも管理にかかる費用で異なってきます)、最終的にどの程度のものになるのか確認しておくといいでしょう。

※マンション情報を大手サイトから無料でゲット!
マンションの資料請求・物件検索・査定の無料サービス一覧

※住宅ローン選びに欠かせない!おすすめフラット35住宅ローン情報!
【1位】定評あるSBIモーゲージ⇒業界No1低金利!「SBIモーゲージ」
【2位】低コストで選ぶなら「楽天モーゲージ」⇒楽天のフラット35
【3位】自営業など審査に悩むなら「GE Money」⇒GE Money フラット35

スポンサードリンク

▼同カテゴリー「 タワーマンション・高層マンションの注意点 」の記事一覧
タワーマンション・高層マンションの管理費
タワーマンション・高層マンションの眺望
タワー・高層マンションの修繕積立金
タワーマンション・高層マンションの遮音性