タワー・高層マンションのメリットとデメリット

タワーマンション・高層マンションは中低層のマンションと比べ、高層建築ならではの特徴があります。タワーマンション・高層マンションのメリット・デメリットをそれぞれ簡単にまとめましたので参考にしてください。

タワーマンション・高層マンションのメリット

高層マンションのメリットは何といってもその高さにあります。周辺の建物よりも高いために眺望がよく、地域のシンボル的な建物に住めるステータスがあります。

タワーマンション・高層マンションのメリット
  ・眺めが良い
  ・ステータスがある
  ・階下の騒音が届きにくい
  ・防犯面で安心できる
  ・共有施設が充実している割に管理費が安い
  ・窓を開けっぱなしにしてもそれほど気にならない
  ・虫がいない

ページのトップへ ▲

タワーマンション・高層マンションののデメリット

もちろんタワーマンション・高層マンションはメリットだけではありません。特に高層階に住むと外出が面倒になったりとデメリットもあります。

最近では各階まで新聞配達してくれるマンションもあるようですが、一階まで取りにいかなければならない物件もあります。メリット・デメリットをよく考えた上でタワーマンション・高層マンション選びをしましょう。

タワーマンション・高層マンションのデメリット
  ・外出が面倒
  ・エレベーターに乗る時間が長い
  ・中低層マンションに比べ高価
  ・構造によっては地震などの揺れが大きい
  ・遮るものがないため強風をそのまま受ける
  ・高速道路などが近いと騒音がする場合もある
  ・ベランダなどで子どもやペットが心配
  ・はしご車が届かない階層では火災のとき不安
  ・洗濯物やふとんなどが落ちないか心配

ページのトップへ ▲

※マンション情報を大手サイトから無料でゲット!
マンションの資料請求・物件検索・査定の無料サービス一覧

※住宅ローン選びに欠かせない!おすすめフラット35住宅ローン情報!
【1位】定評あるSBIモーゲージ⇒業界No1低金利!「SBIモーゲージ」
【2位】低コストで選ぶなら「楽天モーゲージ」⇒楽天のフラット35
【3位】自営業など審査に悩むなら「GE Money」⇒GE Money フラット35

スポンサードリンク

▼同カテゴリー「 タワーマンション・高層マンションの基礎知識 」の記事一覧
タワーマンション・高層マンションの現状
高層マンション・タワーマンションとは
タワー・高層マンションのメリットとデメリット
タワーマンション・高層マンションの耐久性
タワーマンション・高層マンションの構造
タワーマンション・高層マンション防災対策
タワーマンション・高層マンションが販売されるまでの流れ